お得なガソリンカードNo.1決定!

ドライバーズプラスカード

JCBカードからJCBドライバーズプラスカード なるものが発行されました。

これは新しいタイプのガソリンカードで、ドライバーの皆さんが今一番注目しているカードです。

年会費は1312円でガソリン代、高速道路で支払うお金が30パーセントまでキャッシュバックされるしくみです。

これだけなら、普通のガソリンカードでもいいじゃないか、と言われるかもしれませんが。

このカードの凄いところは、何処の石油元売会社が経営するガソリンスタンドでもお得に使うことが出来る、ところです。

本来はENEOSカードならENEOSのガソリンスタンドで、コスモ・ザ・カード・オーパスカードならコスモのガソリンスタンドでしかお得に使えません。

ガソリンカードとはそういったものでした。

ところがJCBドライバーズプラスカードの場合、何処が経営しているガソリンスタンドであってもポイント還元が出来るとは、これはかなりの利点です。

何故ならドライバーは、自分の持ってるガソリンカードがどんなにポイント還元が多くとも、ガソリン代が安く買えたとしても、ガソリンカードと違う系列のガソリンスタンドへ行けば、カードのサービスの恩恵が受けられないことを一番の悩みに揚げています。

せっかくガソリンカードを持っているのだから、毎回お得に使いたいものです。

そのためには、いつもいつも自分の持つガソリンカードと同じ系列のガソリンスタンドで給油するしかないのです。

毎日365日その道を通るのならそれも良いでしょうが、たまたま旅行に行ってそこに自分のガソリンカード系列のガソリンスタンドが無かったとしたら、これはかなり困った状態です。

でも、JCBドライバーズプラスカードなら、ガソリンスタンドを選ぶ必要がないのです。

旅行先でも普段の生活でも、ガソリンが少なくなったけどこの道に持っているガソリンカードと同じ系列のガソリンスタンドがあるだろう?、ともう悩む必要がないのです。

見かけた全てのガソリンスタンドでガソリン代をチェックして、後は一番安いスタンドで給油すれば、かなりメリットがあります。